>新規会員登録はこちら
>詳細検索はこちら
menu

[リリース]「マクロスF」10周年を記念して、 シェリル・ノームコレクション イヤリング/ピアスセットが登場!

マクロスF 10周年 & 
“銀河の妖精”シェリル・ノームのバースデイを記念した特別仕様!


株式会社バンダイ アパレル事業部では、アニメ「マクロスF」に登場する“銀河の妖精”「シェリル・ノーム」が身に着けているアクセサリーをモチーフにした『マクロスF 10th アニバーサリー シェリル・ノーム コレクション イヤリングセット/ピアスセット』(各108,000円 税込/送料・手数料別途)の予約受付を2018年11月26日(月)11時に開始いたします。
※商品ページ
イヤリングセット
ピアスセット


商品特長

本商品は、アニメ「マクロスF(フロンティア)」の10周年と、「マクロスF」に登場するキャラクターである“銀河の妖精”「シェリル・ノーム」の11月23日のバースデイを記念した『マクロスF 10th アニバーサリー シェリル・ノーム コレクション イヤリングセット/ピアスセット』です。

「Sheryl Nome Collection(シェリル・ノーム コレクション)」とは、シェリルのモチーフやイメージで商品化されたアイテムに使用する冠です。2008年のアニメ放送から10周年を迎えた「マクロスF」の“10周年”にちなんで「K10(10金)」素材を使用し、価格は「100,000円(税抜)」となっています。過去にシルバー925素材で商品化し、人気を博した「シェリル・ノーム イヤリング/ピアス」を、“「マクロスF」10周年”&“シェリル・ノーム バースデイ”のこのタイミングにスペシャルバージョンで商品化しました。
2011年に発売した作中のイメージを可能な限り忠実に再現した「シェリル・ノーム イヤリング/ピアス」は、当時単品での販売でしたが、本商品はもともと2個セットでシェリルが身に付けていた劇中の設定に基づき、2個セットの豪華仕様となりました。



トップ部分にK10を使用することで独特の輝きを放ち、シルバー925素材よりも高級感のある仕様に仕上がっています。その中で美しく揺れるピンクの石は「ピンクサファイア」、ひし形のブルーの石は「ブルースピネル」、丸形のグリーンの石は「キュービックジルコニア」を使用しています。どの石も再現度を上げるため、今企画の為に特別にカッティングしています。



特製ボックスは、ブラックのベルベット地にワンポイントで輝くシェリルマークの金具が目を引く仕様で、蓋を開けると「Sheryl Nome Collection」の文字と「シェリルマーク」がゴールドでプリントされています。大振りのボックスなので、ジュエリーボックスとしてもお使いいただけます。 素材や仕様にこだわり抜いて試行錯誤を重ねて誕生した本商品は、マクロスF 10周年のアニバーサリーにふさわしい究極の「Sheryl Nome Collection」に仕上がりました。



商品概要

・商品名  :マクロスF 10th アニバーサリー シェリル・ノーム コレクション ( イヤリングセット / ピアスセット
・価格   :各108,000円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢 :15才以上
・セット内容:・イヤリング2個セット/ピアス2個セット
       ・特製ボックス1個
・商品サイズ:・イヤリング:全長約62mm×幅約13mm
・ピアス:全長約62mm×幅約13mm
・特製ボックス:約170mm×110mm×40mm
・商品素材 :K10(ホワイトゴールド)、ピンクサファイア(シンセチック)、ブルースピネル(シンセチック)、キュービックジルコニア(グリーン)
・生産国  :日本
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
・予約期間 :2018年11月26日(月)11時~2018年12月10日(月)23時予定
・商品お届け:2019年3月発送予定
・発売元  :株式会社バンダイ

©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※予告なく本文に掲載されている情報を更新する場合がございます。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。


アニメ「マクロスF」について

「マクロスF」は2008年4月から同年9月まで放送されたアニメーション作品で、「超時空要塞マクロス」をはじめとする「マクロス」生誕25周年記念作品となります。
物語の舞台は宇宙を旅する超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」、物語の年代は「超時空要塞マクロス」から50年後の西暦2059年が描かれています。シリーズの伝統であるファイター・ガウォーク・バトロイドと変形する可変戦闘機バルキリー、主人公とのヒロインらとの三角関係、そしてヒロインがうたう歌という要素は本作でも描かれ、さらに学園生活・華やかな芸能活動・異星生物との交戦なども盛り込まれています。
劇場作品も2作制作され、2009年に前編として「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」、2011年には完結編「劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜」が公開されました。 その後も2016年4月から2016年9月に放映された「マクロスΔ」や、2018年2月に公開された「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」などのマクロス作品も続々と発表されています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加