>新規会員登録はこちら
>詳細検索はこちら
menu

[リリース]「刀剣乱舞-ONLINE-×JINS×BANDAI」眼鏡に新ラインアップ!

鶴丸国永・加州清光など刀剣男士8振りが登場

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とアイウエアブランド「JINS」とのコラボレーションメガネ第3弾『刀剣乱舞-ONLINE-×JINS×BANDAI』(全8種 各10,692円 税・送料込/手数料別途)の予約受付を、2018年9月7日(金)10時に開始いたします。(発売元:株式会社バンダイ)


■商品特長

本商品は、PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する“刀剣男士”8振りとアイウエアブランド「JINS」のコラボレーションアイテムです。第1弾・第2弾発売時の熱いご要望にお応えして第3弾が予約開始となります。
刀剣男士8振り(鶴丸国永/加州清光/大和守安定/日向正宗/へし切長谷部/陸奥守吉行/蛍丸/同田貫正国)をそれぞれイメージしたメガネとオリジナルケース、セリート(メガネ拭き)がセットになっています。
各刀剣男士をイメージしデザインされたメガネは、丸みを帯びた台形のような形が特徴の「ウエリントンタイプ」と、オーソドックスで使いやすい「スクエアタイプ」の2型を用意。メガネのフレームには軽やかな掛け心地で長時間掛けても疲れにくい素材を使用しています。
メガネのつるの内側は、各キャラクターをモチーフにした繊細なデザインを施し、つるの先にはそれぞれの紋をあしらいました。
ウエリントンタイプをベースにした鶴丸国永モデル、加州清光モデル、大和守安定モデル、日向正宗モデルは、それぞれのカラーであるホワイト、レッド、ブルー、グレーで落ち着いた色合いに仕上げました。
スクエアタイプをベースにしたへし切長谷部モデル、陸奥守吉行モデル、蛍丸モデル、同田貫正国モデルは、それぞれパープル、オレンジブラウン、グリーン、ブラックと華やかな印象ながら使いやすい色合いのメガネになっています。

また、巻物風にデザインされたオリジナルケースとキャラクターカラーをベースにしたオリジナルセリートもセットになっています。


■商品概要

刀剣乱舞-ONLINE-×JINS×BANDAI コラボレーションモデル 第3弾
【価格】各10,692(税・送料込)(手数料別途)
【対象年齢】15才以上
【セット内容】オリジナルメガネ、オリジナルケース、オリジナルセリート、レンズ交換券
【バリエーション】全8種
         ・ウエリントンタイプ(鶴丸国永/加州清光/大和守安定/日向正宗)
         ・スクエアタイプ(へし切長谷部/陸奥守吉行/蛍丸/同田貫正国)
【商品素材】フレーム…TR-90/プラスチック
      ケース…ポリエステル
      セリート…ポリエステル80%、ナイロン20%
【生産国】フレーム、ケース…中国
      セリート…日本
【対象年齢】15才以上
【販売ルート】バンダイキャラクターファッションサイト「バンコレ!」、JINSオンラインショップ、JINS一部店舗
【予約期間】2018年9月7日(金)10時~2018年9月24日(月)23時まで。
【お届け】2019年3月予定

©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus


※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


■「刀剣乱舞-ONLINE-」とは
DMM GAMESとニトロプラスがタッグを組み制作したPCブラウザ・スマホアプリゲームです。プレイヤーは、審神者(さにわ)と呼ばれる主(あるじ)となり、歴史に名だたる刀剣が擬人化されて戦士となった“刀剣男士”達を集めながら、白刃隊(はくじんたい)を結成・強化し敵と戦っていきます。彼らの人気はさることながら、史実を基にしたストーリーや、実在する名刀への関心を集めるなど、様々な方面で話題となっています。
2015年1月のサービス開始直後より爆発的に人気が高まり、1週間程で初期サーバーの収容上限人数に達し、新規受付が停止。サーバー増設のたびに新規利用登録者が後を絶たない他、日本刀に関する書籍や刀を展示している資料館等にファンが訪れるなど、ゲームの枠に収まらない反響を呼んでいます。
また、2016年3月にはPCブラウザ版とのデータ連動が可能なスマートフォンアプリ(iOS版/Android版)「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」もリリースされ、さらにメディアミックス展開としてミュージカルや舞台、オーケストラ、アニメ化など今後の展開にも期待が集まるコンテンツとなっています。
「刀剣乱舞」メディアミックス公式サイトURL:http://www.toukenranbu.jp/




刀剣乱舞
商品一覧



  • このエントリーをはてなブックマークに追加