>新規会員登録はこちら
>詳細検索はこちら
menu

[リリース]『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!

『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」を
ドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!
~どこか懐かしいドットビットデザインのアパレルアイテム全6種~


株式会社バンダイ アパレル事業部では、アニメ『機動戦士ガンダム』より、作中に登場する「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」より、アパレルアイテム全6種の予約受付を、7月1日(木)11時よりバンダイのキャラクターファッションサイト『バンコレ!』(https://bandai-fashion.jp/)にて開始いたします。

※商品購入ページ:https://bandai-fashion.jp/character/list/?character=c0004&sales_status=ALL

[リリース]『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!

■商品特長

本商品は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」になります。どこか懐かしい雰囲気で、いつもと少し違った「ジオン軍マーク」を楽しめる企画に仕上がっています。ラインナップは、「Tシャツ」「トートバッグ」「コインケース」「ダブルクロスミニタオル」「ピンズセット」「アクリルスタンドチャーム」の全6種となります。

・機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ Tシャツ ジオン軍マーク

[リリース]『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!


・機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ コインケース ジオン軍マーク

[リリース]『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!


・機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ ピンズセット ジオン軍マーク

[リリース]『機動戦士ガンダム』より「ジオン軍マーク」をドットで再現した「ドットビットシリーズ」が登場!


■商品概要

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ Tシャツ ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160982
・価格:\3,300(税込/送料・手数料別途)

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ トートバッグ ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160985
・価格:\2,200(税込/送料・手数料別途)

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ コインケース ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160986
・価格:\1,760(税込/送料・手数料別途)

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ ダブルクロスミニタオル ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160987
・価格:\990(税込/送料・手数料別途)

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ ピンズセット ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160988
・価格:\1,650(税込/送料・手数料別途)

・商品名:機動戦士ガンダム ドットビットシリーズ アクリルスタンドチャーム ジオン軍マーク
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000160989
・価格:\1,760(税込/送料・手数料別途)


【共通項目】
・対象年齢 :15才以上
・販売ルート:バンダイ キャラクターファッションサイト『バンコレ!』
       ( https://bandai-fashion.jp/ )、他未定
・予約期間 :2021年7月1日(木)11時~2021年7月26日(月)23時予定
・商品お届け:2021年8月発送予定
・発売元  :株式会社バンダイ

©︎創通・サンライズ


※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。


■アニメ『機動戦士ガンダム』とは
1979年に放送を開始した『機動戦士ガンダム』は、ロボットを「モビルスーツ」という「兵器」として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマで、それまでのロボットアニメの潮流であった単純な勧善懲悪では語れない「リアルロボットアニメ」というジャンルを確立しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加