>新規会員登録はこちら
>詳細検索はこちら
menu

[リリース]『機動戦士Zガンダム』の人気MS「百式」のモチーフに 「和柄」のテイストを加えた「和柄企画 百式」が登場!


~機体に入る印象的な「百」の文字をデザイン~



株式会社バンダイ アパレル事業部では、アニメ『機動戦士Zガンダム』より、作中に登場する人気MS(モビルスーツ)「百式」のモチーフ「百」の文字に、「和柄」のテイストに加えた「和柄企画 百式」全7種の予約受付をバンダイのキャラクターファッションサイト「バンコレ!」にて、2020年12月11日(金)11時より開始いたします。

※商品一覧ページ:https://bandai-fashion.jp/character/list/?character=c0004&sales_status=ALL

■商品特長


本商品は、アニメ『機動戦士Zガンダム』に登場する人気MS(モビルスーツ)「百式」のモチーフに「和柄」のテイストを加えた企画で、「百式」の機体に入る「百」の文字を使用したデザインが特徴のシリーズです。機体カラーをイメージし、各アイテム「ゴールド系」の色を使っているのも特徴です。また、和柄のテイストを出すために、六角形の中に「デルタ」マークを配置したオリジナルデザインがアイテムの下方や背景に入ります。ラインナップは、「ジップパーカー」「Tシャツ」「トートバッグ」「クッション」「ダブルクロスミニタオル」「アクリルチャーム」「湯呑」の全7種で、「ネイビー×ゴールド」の組み合わせがスタイリッシュなアイテムに仕上がっています。


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 ジップパーカー>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 Tシャツ>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 トートバッグ>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 クッション>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 ダブルクロスミニタオル>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 アクリルチャーム>


<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 湯呑>




■商品概要

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 ジップパーカー>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153126/
  ・価格:\8,580(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 Tシャツ>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153127/
  ・価格:\4,180(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 トートバッグ>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153128/
  ・価格:\2,200(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 クッション>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153129/) 
・価格:\4,400(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 ダブルクロスミニタオル>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153130/
  ・価格:\880(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 アクリルチャーム>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153131/
  ・価格:\880(税込/送料・手数料別途)

<機動戦士Zガンダム 和柄企画 百式 湯呑>
https://bandai-fashion.jp/item/item-1000153132/
  ・価格:\1,980(税込/送料・手数料別途)

【共通情報】
・対象年齢:15才以上
・販売ルート:バンダイ キャラクターファッションサイト「バンコレ!」(https://bandai-fashion.jp/)、他未定
・予約期間 :2020年12月11日(金)11時~2020年12月22日(火)23時予定
・商品お届け:2021年1月発送予定
・発売元  :株式会社バンダイ

(C)創通・サンライズ


※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。


■アニメ『機動戦士Zガンダム』について
『機動戦士ガンダム』の終了から5年が経過して製作された新シリーズで2020年にアニメ放映から35周年を迎えた。前作から7年後の宇宙世紀を描き、カミーユなどの新キャラクターに加え、シャアやアムロといったかつての登場人物が歳を重ねて登場するという斬新な演出がなされた。
登場するMSやMAには、可変機構などのギミックが考案されると同時に詳細な設定が作られ、ファンの支持を得た。本作によって「宇宙世紀」という歴史体系が明確に設定され、以降の作品にもその時系列が反映されるようになる。 また、2005年から2006年にかけて、本編の再編集および新作カットを追加した劇場版三部作が制作された。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加